本日はYoutubeにてオリジナルグッズを販売する上で検討してほしい制作サイトをお勧め致します。

グッズ製作サイトをご紹介する前に今までの私の物販の経験を少しお話しさせて頂きます。

私はスマホアクセサリーを中心としたオリジナルブランドJenny Desseを立ち上げて、Amazonや楽天、Yahooにて販売しております。

 

オリジナルブランドJenny Desseはある程度の在庫を抱えており、在庫を抱えるビジネスの難しさを痛感したことから1個から商品が作れるMONOAKIを立ち上げました。

 

そのためこれから個人のオリジナルグッズを販売する上で、まず決めておく必要があるのが在庫を持って運用するのか(以下有在庫)、もしくは在庫を持たず受注生産で運用するか(以下無在庫)です。

 

有在庫のメリット・デメリット

 

有在庫はある一定の量を購入することから、無在庫と比較して収益性が高いです。

また在庫が手元にあることからすぐに発送もできるので、顧客としては納期が早いもメリットです。

ただ後ほど無在庫で供述しますが、直近の物流は非常に優れており無在庫でも2,3日の程度の差で顧客に届けられるので、納期ではそこまで大きなメリットではないかなと。

デメリットとしては一定のボリュームの在庫を抱えることから、販売が思うようにできなかった場合はすべて不良在庫となってしまい、損失が出てしまうことです。

実際に私の経験からするとこの数量の調整が非常に難しいのが有在庫のビジネスの難しいところかなと思っております。

 

無在庫のメリット・デメリット

無在庫のメリットは在庫を持たずに販売できるので、初期の持ち出しが非常に少なく、それゆえにキャッシュフローも良くなります。

デメリットとしては納期が遅くなりますので、昨今のユーザーからすると翌日に届くのが当たり前になってきているので少々お待たせさせてしまうことにあるかと思います。

そのためこの納期を解消ができればデメリットがなくなるのと等しいので、これからそんなサイトを紹介します!

 

 

・国内最速・最安のスマホアクセサリーMONOAKI

 

自社の紹介となってすいません笑

ただMONOAKIはスマホアクセサリーに特化しているからこそ、国内で最安かつ最速で商品をお届けができます。

主にスマホケースに力を入れておりますので、他の企業様では対応しないようなAndroidの機種にも9割以上対応しているのが特徴です。

 

また無在庫のデメリットである納期も、ご注文後早ければ即日発送するので無在庫?と疑問を持つくらい早くお届けができます。

 

https://monoaki.com

 

 

・取扱商品が多種多様!Canvath

 

とりあえず取り扱い可能な商品が非常に多い。

AirPodsのケースやトートバッグなど幅広い取り扱いをしております。

色々なグッズを扱いたい場合などに活用すると良いと思います。

 

https://canvath.jp/items

 

 

・木札・絵馬などの珍しいグッズのMyDOO

 

珍しいタイプの商品を探しているのであればおすすめです!

 

https://mydoogoods.com