今やスマホを持っていることは当たり前。そしてほとんどの人が、スマホケースをつけていますよね。友達も、家族も、先輩も、部下も、恋人も、みんながスマホケースを使っている中、人の目を引くおしゃれなものを見つけるのは至難の業。

だからこそおすすめなのが、スマホケースの自作。今回は「自作なんて無理そう」と思っている人にほどおすすめしたい、超便利な業者をランキング形式でご紹介します。

1位 MONOAKI


MONOAKIの便利なところは、1個から発注できること。他の業者だとまとまった数を頼まないと使えないということもあるのですが、自分の分だけあればいいのに、10個も20個も作れませんよね。

しかも、発注してから3~4日で到着するんです。「新しいスマホケースが欲しい!」と思ってから2週間も経てば、その熱は消えてしまうもの。手に入ってテンションが上がるうちにしっかり届くのは優秀です。

サイズや厚み、電話の耳を当てる穴や、イヤホンの穴など、スマホは機種によって形が全然違います。そうした細かいオーダーにほぼ完ぺきに答えてくれるのもありがたいでしょう。

2位 スマホラボ


1個890円~という価格が魅力的なスマホラボ。手帳型、表面のみ印刷、全面印刷など、色々なタイプに対応しています。防水タイプもOKなので、それがほしい人にもおすすめ。

モバイルバッテリーやスマホリング、パスケースなど、スマホ周りのものを扱っているので、全ておそろいにしたいならぴったり。サイトからかんたんにデザインも作れます。

取り扱いは直近3~4年の機種がメインということで、古いタイプのスマホを使っている人には向きません。

3位 マイカバ!


画像をアップするだけで、かんたんにスマホケースが作れるお手軽なマイカバ!。写真にフレームやスタンプをつけるだけで、あっというまに出来上がり。

シミュレーターで何度も編集出来るので、気に入ったデザインになるまで何度も作り続けられます。また、SNSにアップも出来るので「これどう?」なんて友達の意見を聞きながら完成させられるんです。

2200円くらいから作れ、iPhoneやアンドロイドに対応しています。

スマホケースは自作するのが本当のおしゃれかも?

どんなに優れたブランドのスマホケースも、一般で販売されていれば誰かと必ずかぶってしまいます。だからこそ、自分だけの完全オリジナルなスマホケースを使うのが真のおしゃれなのかもしれません。

今回紹介した業者なら、デザインの知識がなくても、手先が不器用でも、かんたんに完成します。ぜひ作ってみてください。