クラスや会社のメンバーで、オリジナルグッズを作りたい!でも、お金はかけられない。

そんな方のために、作り方をご紹介します♪

予算を決める


ある程度市場調査をしてみて、自分たちが作りたいものはいくらくらいかかるのか、相場を知りましょう。それをもとに、予算を組み立てます。

オリジナルグッズはお金を出せばよりクオリティの高いものが作れますし、個数も増やせます。しかし無尽蔵に予算が使えるわけではないでしょうから、「○○円以内には収める」という合意をとっておくことが必要です。

デザインを決める


次にデザインを決めましょう。色や形などいくつかのパターンを考え、一番いいものを選ぶといい作品になるでしょう。ものにもよりますが、使い勝手も重要なポイント。

メンバーでおそろいにするなら、みんなで事前にデザインチェックをするといいでしょう。一部に人気でも他の人から不評だと、作ってから後悔してしまうかも。

業者を選定する


一から手で作るなら必要ありませんが、技術が必要だったり、大量に作るなら、業者に依頼するのが一番。プロのクオリティで、納期内にしっかり制作してくれます。

業者選びのポイントは、複数から見積もりをとること。相場がわからないと、うっかりぼったくりな値段を支払ってしまうことになるかも。また、急ぎで必要なら納期までの期間を確認してください。業者によっては、オプションで支払うと超特急で作ってくれるところもあります。

商品確認をする


発注したら、あとは到着を待つだけ。到着したら、すぐに中身すべてを検品しましょう。いざ使うシーンになって「ここが壊れてる」「これだけデザインが違う」となっても、後の祭り。余裕をもってミスに気づけば、業者に修正したものを再送してもらえます。

格安のオリジナルグッズならMONOAKIで

オリジナルグッズを作りたいなら、おすすめなのがMONOAKIです。例えばスマホケースなら、国内最安級のコスパの良さで、対応機種も種類豊富。

もちろんスマホケースだけではなく、タブレットケースや壁掛けスピーカーなど、扱う商品もたくさん。発注からお届けまで最短3日しかかからないので、お急ぎの注文にも対応可能です。