政府が副業を進める現代、多くのサラリーマンが色々なチャレンジをしています。しかし「初めてみたはいいが、なかなか続かない」という人が多いのでは。

そこで今回は、サラリーマンが副業を成功させるためのポイントを3つご紹介します。

1.目標を決める


まずは副業をする上での目標を決めましょう。なんとなく始めた副業は、なんとなくやめてしまうもの。「とりあず、これを達成するまでは頑張ろう」という目的がないと、人間、何事も長続きしません。

一番わかりやすいのは、お金の目標です。「奨学金を返すまでは、月に3万円稼ぐ」「子供が小学校入学するまでに、副業だけで50万貯める」など、具体的に決めましょう。

スキル面での目標も立てやすいですね。「料理関係の副業を始めて、調理師免許をとったら料理業界に転職する」といった内容が当てはまります。

中身はなんでもいいので、このような目標を立てましょう。そしてそれを日々意識するように、デスクにメモを貼ったり、スケジュール帳に書き込んだりすると効果的

2.スケジュールを立てる


目標が決まったら、具体的にどうやってそれを達成するかスケジュールを組んでいきましょう。例えばブロガーとして稼ぐなら、「〇日までにサーバーなどを用意して最初の記事を書く」「3か月で月5000円の収入を得る」といった内容です。

はじめはコツをつかめないと思うので、途中で修正可能です。しかし大切なのは、わからないなりに最後までスケジュールを組み切ること。「ここまでこう頑張れば、〇年後に目標を達成する」と、具体的な数値で理解することが重要です。

一度組み立てたスケジュールは、毎月、3か月ごとなど定期的に進捗をチェックします。あくまで本業をメインとし、その邪魔にならない範囲で調整していきましょう。

3.収入以外のモチベーションを持つ


目標を立てるとき、もっともわかりやすいのは収入面です。誰しも「月にあと5万円増えたら、生活が変わるのに」などと考えたことはあるでしょう。それを現実にしてくれるのが、副業です。

しかしお金だけでは漠然としていて、なかなかモチベーションが続きません。そこで必要なのが、それ以外の目標です。

先ほど例に出した資格試験などはわかりやすいですね。目に見えて達成できたかできなかったかがわかるので、そこに向けて頑張れます。

お金を目標にする場合でも、「副業で稼いだ分は○○にまわす」など、具体的な使い道を決められればOK。なんとなく「月に3万くらい稼ぎたいな」だと、つらくなってきたときに「今日はもういいや」となりがちですが、「絶対にあれがほしい!」といったものがあれば、もうひと頑張りで切るはず。

サラリーマンも副業当たり前の時代に

だんだんと増えている副業人口ですが、これからはもっと増えるはず。「一度やってみたけど失敗した」なんてならないように、しっかりと目標を持って頑張っていってください。