本業はやりつつ、副業で収入を増やしたい!今の仕事とは別の仕事をしたいから、新しいバイトを始めたい!

そんな方におすすめの、副業にぴったりのバイトをご紹介します。

イベントスタッフ


土日メインのイベントスタッフなら、平日仕事の人の副業にぴったり。日給1万円以上のものも多いので、土日両方入れば月に8万円の収入になります。

スタッフの仕事内容はイベントによってそれぞれですが、列の整備をしたり、警備的な役割をすることも。また、キャンペーンスタッフになるとお客様とのコミュニケーションが必要になるので、接客をやっている人におすすめです。

どこかにこもって働くより、外に出て活動する方が好きという方にはぴったりでしょう。

軽作業


未経験でも関係なく仕事があるのが、軽作業のバイト。シールを貼ったりチラシの仕分けをしたりと、誰にでもできる作業です。基本的には大きな動きのない内容ですが、荷物の仕分けなど肉体的な負担が大きいものも。

作業内容は単調なものが多いので、「本業で頭を使うから、副業は考えずにできるようなものがいい」という方にはおすすめ。

軽作業のバイトは、派遣に登録して案件が決まる度に現地へ行くというパターンがほとんど。派遣登録してからしばらく経つとどんな案件が流れてくるのかがわかるようになるので、自分に合いそうなものを選んでみてください。

コールセンター


正しい言葉遣いやビジネスマナーが身につく、コールセンターのバイト。色々な人と話す機会が増えるので、本業は内勤で特定の人としか接しない人にとっては、とても刺激的でしょう。

深夜も電話を受け付けているところだと、本業が終わった後にそのままシフトに入れます。テレアポをしているところだと営業力がつくので、それを本業に活かしたり、転職するときにスキルの一つとして武器にすることも可能でしょう。

クレームを受け付けている番号だと、思いがけず知らない人から罵詈雑言を浴びせられることもあります。メンタルが心配であれば、そうしたところは避けた方がベターです。

家庭教師


高学歴な人や、教育関係の仕事をしている人におすすめのバイトです。出身大学の偏差値が高いと、その分時給が上がることもあります。

子供が好きな人にもぴったりで、生徒の成績が上がったときの喜びはひとしお。週1回からシフトに入れますが、テスト前や模試の前はもう少し多くなることも。

ナイトワーク


ガッツリ稼ぎたい、昼間は本業があって副業ができないという人におすすめなのが、ナイトワークです。特にキャバクラは、昼間と夜の両方働いている人も多く、話が合う人もたくさんいそうです。

昼間の仕事に比べて給与が高くなり、夜の仕事一本になる人もいるよう。ただし、お金だけでなくどんなライフスタイルを送りたいか、どんな人生設計を歩んでいくのかなど、包括的に考えながら選択してください。

副業を始めて豊かな生活を

副業を始めると、その分お金が増えます。それだけではなく、新しい職場では新しいスキルを得られるというメリットもあるでしょう。今の仕事だけでは満足感が得られないなら、ぜひ副業を始めてみてください。