今よりもうちょっと収入が欲しい。お小遣いでいいから稼ぎたい。そんな副業ビギナーは、アプリを使って稼ぐのがコツ。

今回は、おすすめのアプリをご紹介します!

A8.net

アフィリエイトをするなら必須のアプリ。こちらでアカウントを登録し、自分のブログやSNSにリンクをはりつけ、それがクリックされたり商品が購入されたりすると、報酬が発生します。

A8.net以外を利用してもいいのですが、約2万社近くの広告主がおり、登録料も無料なので初心者におすすめ。さらにサイトを持っていない状態でも登録できるので、これからアフィリエイトを始める方も、ハードルが低いですね。

A8.net

ビザスク

ビザスクは自分の専門知識を活かして、1時間の面談を通し困っている人の課題を解決します。本業の知識を活かすことができるので、片手間で稼ぐことが可能です。

スポットコンサルなので長期的なかかわりも必要なく、電話などでの対応も可能。何か資格や専門知識を持っている方は、ぜひ始めてみてください。

ビザスク

LINE Creators Studio

おなじみのLINEスタンプを作るのも、副業になります。LINEの普及率は高く、多くの人がスタンプを利用しているので需要は大きいでしょう。イラストに自信がある人におすすめです。

LINEスタンプを作る際には、暴力的なものや性的なものはNGなど、いくつかのルールがあります。まずはそれをチェックしてから考え始めた方がベター。

ショットワークス

社会人として働いていると、どうしてもコンスタンスに出勤が求められる副業は継続しにくいですよね。そこでおすすめなのが、ショットワークスです。

こちらはアルバイト情報が掲載されているのですが、そのほとんどが1日や土日の2日のみ、また3日間限定などの超短期。ご自身のスケジュールに合わせてショットで入ることができます。

「今月は結婚式に呼ばれているからご祝儀分稼ぎたい」「繁忙期が終わって時間に余裕がある」そんなシーンに応じて、自由度高く働けるのは魅力ですよね。

ショットワークス

Snapmart

写真が得意なら、こちらのアプリがおすすめ。自分で撮った写真を掲載し、それをフリーマーケットのように販売することができます。価格は100円~2000円まであるので、ちょっとしたものは100円に設定し量を稼いで、これはと思うものは高額にするといいですね。

自由に販売できるタイプと、コンテストに応募するタイプがあります。コンテストではあらかじめテーマが決まっているので、それに沿った写真を撮影し、選ばれると賞金がもらえるという仕組みです。腕試し的な意味も込めて、慣れてきたら参加してみてください。

Snapmart

クラウドワークス

どこかに出勤して働くとなると、なかなか実行に移せません。しかしすべてオンラインで完結するなら、かんたんに取り掛かれますよね。クラウドワークスではいろんな種類の仕事が、ネット上で受注・作業・納品できます。

職種は多岐にわたっており、デザインやイラスト作成、ライティング、プログラミングなど。自分ができるものがないか、定期的にチェックしてみてください。高額なものよりも、スキルがそれほどなくてもできる安価なものが多いでしょう。

クラウドワークス

WalkCoin

こちらのアプリは、なんと何の作業もいらないんです。必要なのは、アプリをダウンロードしたスマホをもって歩くことだけ。歩いた歩数によってポイントがたまり、ポイントを使ってプレゼント抽選に参加できます。

もらえるものはAmazonギフト券など、実際にありがたいもの。PCで何かを打ち込んだり、手先を使ってものを作ったりしなくていいので、お得ですよね。こちらは副業として稼ぐというより、日々のご褒美として使ってみてください。

WalkCoin

アプリを使って副業しよう


今やアプリを使って、指一本で副業ができる時代です。自分のスキルを高めたり、副収入を得たりとメリットもたくさん。ぜひ色々なアプリにチャレンジし、自分に向いているものを選んでみてください。